こんにちは。最後の日のヴィデオ

  • 2011/03/05(土) 20:34:49

こんにちは。

いろいろと、移動が多くてブログから遠ざかっていました。

ここ最近の中東で起こっている騒動は、サイバー戦争によるものだと私は思っているのですが、
これに少し関連して、イスラム関係のウェブサイトをご紹介します。


The Arrivals



これは、The Arrivals というヴィデオシリーズで、
ユダヤ教やキリスト教、そしてイスラム教にも共通してこの世の終わりに近くなると
ダッジャール(anti-christ) なるものが世に現れてきて、その時に、Imam Mehdi様(PBUH)
とイエスキリスト様(PBUH)が登場し世界をこのダッジャールから救う流れというのは
この3大宗教に共通しています。


このように世の中が終焉に近くなるにつれて、数々のサイン(印)というのが
昔からこの3大宗教に伝えられていて、これらのサインは現代の世の中で起こっていること
そのままである、ということがわかるヴィデオシリーズです。
 これがメインのヴィデオなのですが、メディが大衆心理をいかに利用して世界をコントロールしているかの説明がよく出来ていて、今イスラム教に対するイメージを積極的に西欧諸国は悪くしようとしていますが、そういったことも関連した内容になっているので、是非、ノンムスリムの方々にも見てもらいたいなと思いました。
 信仰のあるキリスト教徒のかたやユダヤ教のかたも楽しく見れる内容になっていると思います。


ので、興味のあるかたは是非どうぞ!!!

あ、ちなみに、すべて英語です。





先ほど、ちらっと、この中東で起こっていることは サイバー戦争だ、と言いましたが、
今年の2月に、オバマ大統領は各ネット大メディアの幹部(goodle,facebook,yahoo, twitterなど )
と会議を開いていますし、ヒラリークリントンさんもネットの力を通して中東での独裁政権を倒そうと新しいサイバー戦略部署を開いてしまいました。
 もちろん、それらの国々の国民に語りかける言葉は、その国の言葉で、中国語やファルシー語、ヒンディー語などで反政府運動を仰ぐというのが目的のようです。

米政府は、各国がつけているネット閲覧をフィルターするファイアーウォールを取り除く技術を積極的に中国やインド、イランにばらまこう!とも言っています。


中国政府は、これは内政干渉だとし、米国にかなり怒っています。

イランでも政府によるネットへのフィルターがあるようですが、敵国アメリカがチ中東を乱そうと必死になっていろいろな工作をしてくるので、イラン政府がネット閲覧にフィルターをかけるのも仕方ないのかなと思います。
 あ、でも、知り合いのイラン人はみんな、政府のフィルターを破って普通に、フェイスブックとかyoutubeなどしているので、イランのフィルターはあってないようなものみたいですが。(???)
 『フィルター破るの、ちょろいちょろい』、と言っていました。ははははは
                 

もうひとつ。


ありがとうおいしいイスラム文化


では、日本におけるハラールフードの認知を高めようとする活動をしています。
学校給食にもハラールフードを導入してもらうための著名も集めているそうです。


ハラールフード。
一番日本で、困るのが、この食べ物の問題なんですよね。
何回か、イスラム教徒のお客さんを日本に迎えてことがあって
外食の時これが一番苦労しました。

結局、日本ではおいしく食べれる物が彼らにとっては何もないので
日本の印象は、食べ物のまずい国、になってしまいまいた。



せめて、『ハラール』ということばとその意味くらいは、日本の飲食店の方で理解しておいてもらえたらかなりイスラム教徒にとっては楽になるのにな。。。。


 店が扱っているかいないかをまず聞くことができるようになるので、これだけでもお互いに不快な思いをせずに済むようになるのかな。。。 と思ったりします。







クリック後の画面にて各ボタンを一押しするだけで、一押し5円、発展途上国に寄付されます。
クッリク募金お願いします。
ワンクリックで募金しよう!



にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





 






      

これで、どうだ!

  • 2011/02/25(金) 00:03:16

 ブログ記事が真っ白で読めなかったんですか?

ひょえーー、もしかして、ものすごい気持ち悪いブログだった? もしかして?

すみましぇえーーん。


でも自分の周りにあるウィンドーズパソコンや、マックからは普通に読めてたんですよ。

もしかして、イランのネットカフェからこのブログ開いていたとか???そのせいかも?

↑ わかりません。


ちょうど、テンプレートを変えようと思っていたところだったんで、こんな感じにしてみましたけど、
いかがでしょうか?

 ちゃんと読めますかね?

フィードバックお願いします。 yuさん。

でーーは。





クリック後の画面にて各ボタンを一押しするだけで、一押し5円、発展途上国に寄付されます。
クッリク募金お願いします。
ワンクリックで募金しよう!



にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



イランの硬水対策とニキビ対策

  • 2011/02/24(木) 14:46:08

 イランは硬水だそうです。

インドの私がいた場所もすごいミネラルが偏った硬水地域でした。

今、日本に来て6ヶ月近くになりますが、ひとつ良い変化が。

顔のニキビがほぼ治ったのです。

インドにいた10年間は、ニキビ無しの顔というのはめったにお目にかかれませんでした。

今、日本に来てニキビが出なくなったのです。

 ニキビ完治の理由として2−3点、私が推測するのは、

1)日本の軟水のおかげ
2)サランラップを顔につけて寝ている
3)マカデミアナッツオイル、ローズヒップオイル、月見草オイルなどでの肌のお手入れ


この中で一番大きいのが、1)の軟水ではないでしょうか?
というのも3)は、インドにいた時にもやっていて、やり始めてからはかなり肌の調子が良くなったのですが、いまいち、ニキビ完治というほどまでには及びませんでした。

2)に関しても、時々インドでもやっていました。でもあまりレギュラーにはしていませんでした。



1)に関しては、インドでは入手不可能。
今、日本で軟水で洗顔していますが、肌の調子は非常にいいです。
でもサララップをしない日が続くと、肌の調子が崩れます。


 自分は脂性だったのですが、これは肌の水分不足によるものなんですね。肌に水分が不足しているから、これ以上水分が肌から逃げていかないようにと、自分の肌はせっせと皮脂を分泌するので、脂性になってしまいます。
この肌の水分不足を解消してくれるのが、サランラップ。
一日30分間肌にぴったりと貼っているだけで効果が出ます。
ちなみに、汗ばむほどサランラップを貼るのは逆効果なんだそう。

私は、一晩中サランラップを顔に貼って寝ています。
朝起きると、肌がしっとりしていて、あぁーこれが水分補給された肌なんだなと実感できます。

水分補給にも2通りあって、外から水分補給するのと、内からの水分補給。
外からのは、化粧水を塗るとかそういったことです。
内からのは、肌の角質層に身体の内から水分補給するということ。これは、サランラップを貼ることで、肌から水分が蒸発しないので角質層が水分で飽和状態になり肌の内から水分で補給されます。

肌に十分な水分があると、本来肌が持っている機能が働きやすくなり、高価なお手入れをしなくても、普通に石鹸で洗顔した後に、自分の肌に合ったオイルを少量つけてあげるだけで、肌の健康が保てます。


 自分の肌の健康になるキーは、軟水とサランラップだと悟りました。


でも、これから行くイランは、硬水の国。


 そこで、軟水器を手作りしてみようと思いました。

案外簡単に作れてしまうようです。
必要なのは、イオン交換樹脂 というもの。

これが手に入れば、1Lのペットボトルに入れて、使用する水をこのペットボトルから使えばいいだけのこと。


軟水器が出来たら、詳細とともにまた報告しますね。








クリック後の画面にて各ボタンを一押しするだけで、一押し5円、発展途上国に寄付されます。
クッリク募金お願いします。
ワンクリックで募金しよう!



にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

www.easypersian.com

  • 2011/02/20(日) 21:53:37

サラーム!!!

イラン行きが近づいて来たので、ファルシー語の独学に励んでいます。
基本的に、語学は独学で今まで学んで来ました。
マイペースの私には独学スタイルが合うみたいです。独学で学んであとは
現地に飛び込んでひたすら現地人と話す。



前にちらっと紹介したのですが、お気に入りのサイトが

www.easypersian.com


です。ハサンという(おそらく?)アメリカに暮らすイラン人が運営しています。

ここから学ぶと、ファルシー語は、非常に簡単に感じます。
一から噛み砕いて、ゆっくりとても丁寧に教えてくれてます。
ペースも非常にスローなので、一日に10レッスンとかしたくなります。


前に、『エキスプレス ファルシー』をやりましたが、説明が短すぎて、読み物としては
いいのですが、活用できる語学を身につけるという点では、あまり役に立ちませんでした。
どちらかというと、堅苦しい文法書といった感じでしょうか。。。一度読んでおいて損はないと思いますが。
本来、そんなに難しくないファルシー(本書にはファルシーが日本人にとっては簡単である、と前書きに書いてある)なのに、こちらの本で学んでいくと、なんかややこしい言語に感じてきてしまいました。




Easy Persian お勧めです!



Easy Persianで 全レッスンを終了してから、『エキスプレス ファルシー』を読んだら
文法説明が抵抗なく理解できるのかもしれません。




ファルシーは、文体と口語体の2種類があり、今勉強しているのが文体なのですが、
イランに行ったら口語体ファルシーはすぐ身に付くのでしょうか?
あーー一体どうなんでしょう。。。

この時点では、文体ファルシーを学ぶのが精一杯で、口語体までは手が届きそうも無い。



イランに行ったら、とりあえず6ヶ月のファルシーコースを受講してみる予定なのですが、
できれば、初心者クラスのアルファベットや基本単語を学ぶレベルではなく、
中級までとはいかなくとも、中級ちょっと下レベルくらいに入らさせてもらって
3−4ヶ月くらいですべての語学クラスを終わらして、神学の授業とかをさっさと受けられるようになりたいという野望があるのですが、やっぱり、ファルシーで一般クラスの内容を理解するとなると
ちょっと目標を高く持ちすぎているのかな、と今更ながら思ったりする。


いや、でも目標は高く持つもの! なので、とりあえず、がんばってみます。







クリック後の画面にて各ボタンを一押しするだけで、一押し5円、発展途上国に寄付されます。
クッリク募金お願いします。
ワンクリックで募金しよう!



にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

空港では大丈夫みたい?

  • 2011/02/17(木) 20:08:14

 最近、インドからイランに戻った友人と話すことがあったので、空港での荷物検査の最近の様子を聞いてみました。

 そもそも荷物検査はしないらしい。
 したとしても、皆、音楽くらいはもっているし、音楽没収されるというようなことはない。

そんなこと他のイラン人の人に真顔で聞いたら、笑われるよ。

と、こんなこと聞いてふざけていると思われてしまいましました。

 イラン人にしたら、かなり馬鹿げているような質問に聞こえたようです。


だって、私にしてみればさっぱり向こうの様子がわからないので、馬鹿げたような質問なのかどうかも自分ではわからないよーーー



とりあえず、音楽が入っているためマックが没収されるというようなことはなさそうです。




だ  よ ね?!





クリック後の画面にて各ボタンを一押しするだけで、一押し5円、発展途上国に寄付されます。
クッリク募金お願いします。
ワンクリックで募金しよう!



にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村